日本語

問題: ArcGIS Online で Dropbox から CSV ファイルを追加できない

説明

Dropbox 共有リンクを使用して CSV ファイルを ArcGIS Online に追加すると、次のエラーが返されます。

エラー:   
「位置が見つからないため、レイヤーは作成されませんでした。 データに有効な住所または地理座標 (緯度/経度) が含まれているか確認してください。」

原因

この問題の考えられる原因は次のとおりです。

  • ArcGIS Online に追加されたファイルが、プライベートな Dropbox フォルダーに存在する。 Dropbox に格納されたファイルは、そのファイルがパブリックな Dropbox フォルダーに存在する場合にのみ ArcGIS Online に追加できます。 古いバージョンの Dropbox にはパブリック フォルダーが含まれていましたが、新しいバージョンではパブリック フォルダーを作成する必要があります。 Dropbox のドキュメント「The public folder」では、このことが詳細に説明されています。
注意:
2012 年 10 月 4 日以降に作成された Dropbox アカウントの場合、パブリック フォルダーを手動で作成する必要があります。
  • CSV 内の緯度および経度の値が正しくない。 CSV ファイルを ArcGIS Online に追加する前に、XY 座標が適切な値の範囲内にある必要があります。

解決策または対処法

この問題の考えられる解決策は次のとおりです。

  • Dropbox にパブリック フォルダーを作成し、ファイルを ArcGIS Online に追加するときに Dropbox のパブリック リンクを使用します。 Esri ブログ記事 「Using Dropbox files in ArcGIS Online web maps」に、この実行方法が詳細に記載されています。
  • CSV ファイルを ArcGIS Online に追加する前に、正しい緯度および経度の値を使用します。 適切なジオメトリの座標系の値は、経度が -180 ~ +180 度、 緯度が +90 ~ -90 度です。 これについては、ArcGIS for Desktop ドキュメント「地理座標系」に詳細に記載されています。

関連情報