日本語

操作手順: ArcMap で複数のラスターに同じシンボルを適用する

概要

レイヤー ファイル (*.lyr) を使用すると、ユーザーは、ファイルごとに個別にシンボルを設定する必要なく、同じシンボルを複数のラスターに適用することができます。 下記の手順は、クラスの範囲に関する情報を維持しながら、レイヤー ファイルのシンボルを複数のラスターに適用する方法を示しています。
 

手順

  1. [コンテンツ] ウィンドウで、すべてのラスターの中で最高/最大値と最低/最小値を持つラスター レイヤーを選択します。
  2. ラスター名を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [レイヤー プロパティ] ウィンドウで、[シンボル] タブをクリックし、[表示:] の選択を [ストレッチ] から [分類] に変更します。
  4. [分類] ボタンをクリックして、手動でクラスの数とクラスの範囲を設定します。 [OK] をクリックして [分類] ウィンドウを閉じ、[シンボル] タブを表示します。
Image of Classify button in the Layer Properties window.
 
Image of selecting the Manual classification method in the Classisfication window.
  1. 差異を強調するために新しいカラー ランプを選択します。 [適用] および [OK] をクリックします。
  2. ラスターをレイヤー ファイルとして保存します。 保存の際は、[コンテンツ] ウィンドウでラスター名を右クリックして、[レイヤー ファイルとして保存] をクリックします。新しいファイルには .lyr 拡張子が付けられます。 このレイヤー ファイルの場所を記録します。
  3. 他のすべてのラスターで右クリックし、[プロパティ] を選択します。
  4. [シンボル] タブをクリックし、[分類] シンボルを選択します。
  5. [インポート] Import symbology icon をクリックして、レイヤー ファイルをインポートします。 詳細については、Help ページ「レイヤー シンボルのインポート」をご参照ください。
  6. [セル値でクラスの閾値を表示] チェックボックスをオンにして、クラスの範囲を保持します。
Image showing the Show class breaks using cell values check ox in the Layer Properties window
  1. [適用] および [OK] をクリックして、[レイヤー プロパティ] ウィンドウを閉じます。 シンボルが他のラスターに適用されます。

更新日時: 1/17/2019

記事 ID: 000014408

ソフトウェア: ArcMap 10.1