日本語

エラー: ベースマップは利用できません。 代わりにデフォルトのベースマップを表示しています。

エラー メッセージ

ArcGIS Online でベースマップを開くと、次のエラーが返されます。

エラー:   
ベースマップは利用できません。代わりにデフォルトのベースマップを表示しています。
Image of the error message

原因

この問題については、次のような原因が考えられます。

  • 特定の Web ブラウザーおよびブラウザー設定が原因で、コンテンツが混在する Web サイトを完全に描画できない可能性があります。
  • ArcGIS Online が、正しくないタイル レイヤーの URL を参照しています。 この状況は、タイル レイヤーが更新される前に削除されたか、タイル レイヤーの名前が変更されている場合に発生することがあります。
  • セキュリティ設定が正しくありません。 組織サイトのセキュリティ設定では HTTPS が使用されていますが、ベースマップのサービス URL は HTTP URL を参照しています。

解決策または対処法

この問題の考えられる回避策を次に示します。

  • ArcGIS Online でサポートされているブラウザーのみを使用します。 詳細については、ArcGIS Online ドキュメント「サポートされているブラウザー」をご参照ください。
注意:
CORS (Cross-Origin Resource Sharing) が Web ブラウザーで有効化されていることを確認してください。 「Internet Explorer、Firefox、Safari、および Chrome でのクロスオリジン リクエスト」ページに記載の手順では、各ブラウザーでクロスオリジン リクエストを有効化する方法について説明しています。
  • ArcGIS Online Assistant を使用して、タイル レイヤーのサービス リンクを更新後のものに手動で修正します。 タイル レイヤーのサービス URL を新しく更新されたサービスの URL に置き換えます。
  • HTTPS 接続を許可するように ArcGIS Online のセキュリティ設定を構成します。詳細については、ArcGIS Online ドキュメント「セキュリティ設定の構成」をご参照ください。
注意:
ArcGIS Online Assistant により、Web マップの JSON を調べて、混在したコンテンツが使用されているどうかを確認することもできます。 「ArcGIS Online: トラブルシューティング」では、混在したコンテンツが使用されているときの動作について説明しています。
注意:
組織によっては、ドメイン フィルターを使用して、許可されるドメインと制限されるドメインの設定をしている場合があります。 「「Domain Requirements for ArcGIS Online (ArcGIS Online のドメイン要件)」」には、ArcGIS Online ですべての機能を利用可能にするために組織サイトのホワイトリストに追加する必要がある URL のリストが掲載されています。

関連情報