日本語

エラー:"ClassFactory cannot supply requested class" when starting map service with SOE or SOI enabled

エラー メッセージ

サーバー オブジェクト エクステンション (SOE) またはサーバー オブジェクト インターセプター (SOI) を追加した後にマップ サービスを開始しようとすると、次のエラーが返されます。

エラー:   
ClassFactory cannot supply requested class

原因

このエラーには、いくつかの原因が考えられます。

  • ArcGIS Server のインストール時に、.NET エクステンション サポート機能がインストールされていない。
  • .NET Framework が古いバージョンである。
  • 一部の参照またはカスタム コードが SOE または SOI に追加されたか、サード パーティのカスタマイズを使用している。 一部のカスタマイズで DLL の欠落が発生しており、ユーザーが手動で挿入する必要があります。
     

解決策または対処法

原因に応じて、次に提示された解決策のいずれかを使用してエラーを修正します。

  • ArcGIS Server のインストールを再実行し、.NET エクステンション サポートをインストールして、ArcGIS Server ですべての SOE 関数を有効にします。.NET エクステンション サポートでは、ArcGIS Server がサーバー オブジェクト エクステンション (SOE) とサーバー オブジェクト インターセプター (SOI) によって機能を拡張できます。
This is the photo of the installation setup of ArcGIS for Server
  • ArcGIS for Server ソフトウェアの要件に従って、.NET Framework を最新バージョンに更新します。 詳細については、Web ヘルプ ドキュメント「ArcGIS for Server: インストール ガイド」をご参照ください。
  • カスタマイズされた SOE ファイルにすべての DLL が含まれていることを確認します。

関連情報