日本語

FAQ: ArcGIS Online でタイム スライダー ウィジェットのパフォーマンスを最適化するためのベスト プラクティスにはどのようなものがありますか?

質問

ArcGIS Online でタイム スライダー ウィジェットのパフォーマンスを最適化するためのベスト プラクティスにはどのようなものがありますか?

答え

Web AppBuilder for ArcGIS または ArcGIS Online のタイム スライダー ウィジェットのパフォーマンスには、多くの要素が影響します。 次に、このウィジェットのパフォーマンスを最適化して向上させるためのベスト プラクティスをいくつか示します。

  • WGS 84 Web メルカトル球体補正 (WMAS) 投影法を使用する
WGS 84 Web メルカトル球体補正投影法は、ArcGIS Online で使用されるデフォルトの投影座標系です。 その他の投影法も使用できますが、データのサイズによってはパフォーマンスが少し低下する可能性があります。異なる投影法が使用されている場合、ArcGIS Online が使用時に投影変換する必要があるからです。 このことは、タイム スライダーでデータを表示する場合のユーザー エクスペリエンスに影響します。
  • 時間フィールドが Esri のフォーマットに準拠していることを確認する
ホスト フィーチャ レイヤーで [時間の有効化] オプションを有効にする前に、データセット内の時間フィールドが Esri のフォーマットに準拠していることを確認します。 詳細については、「FAQ: ArcGIS でフィールド名とテーブル名に使用してはならない文字はどれですか?」をご参照ください。
  • データを単純化する
データセット内の頂点の数を減らすと、タイム スライダー使用時のパフォーマンスを向上できます。 フィーチャに含まれる頂点の数が多すぎると、ArcGIS Online がすべての頂点を処理するために長い時間がかかります。

パフォーマンスを最適化するには、[ポリゴンの単純化 (Simplify Polygon)] ツールまたは [頂点の間引き (Generalize)] ジオプロセシング ツールを使用して、ArcMap 内のデータを単純化します。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: フィーチャの単純化 (頂点の間引き)」をご参照ください。
  • 表示するフィールド数を最小化する
マップ上に表示されるフィールド数が多すぎると、ArcGIS Online でマップを表示するときにシステム リソースに負担がかかります。 大量のフィールドを含むデータセットでは、優先順位を決め、値を含んでいない空のフィールド (NULL) など、重要でないフィールドは非表示にします。 次の手順を実行します。

Web マップで、[コンテンツ] に移動して目的のフィーチャを選択し、[テーブルの表示][テーブル オプション][列の表示/非表示] の順にクリックして、重要でないフィールドのチェックボックスをオフにします。
Image of the table options and checkboxes
  • データのインデックスを作成する
フィーチャクラスまたはシェープファイルに空間インデックスを追加することで、ArcGIS Online がフィーチャをすばやく見つけられるようになります。 これにより、データのレンダリングにかかる時間が最適化されます。 詳細については、「ArcGIS ヘルプ: 空間インデックスの追加 (Add Spatial Index)」をご参照ください。
 

Related Information