日本語

操作手順: ArcMap で既知の原点ポイントから特定の距離および方位角を持つポイントを作成する

概要

既知の原点ポイントから特定の距離または方位角を持つポイントを作成するには、Standard または Advanced ライセンスの ArcMap で、COGO (座標系) ツールを使用して既存のデータセットに追加フィギュアを追加します。 ポイント、ライン、ポリゴン、およびトラバースは、COGO の基本的な構成要素です。 COGO の詳細については、「ArcGIS ヘルプ: COGO の概要」をご参照ください。

ただし、ArcMap の Basic ライセンスには COGO ツールは含まれていません。 以下は、ArcMap の COGO ツールに代わる手順です。 これらの手順では複数のツールを使用する必要があり、時間がかかる可能性があります。

手順

編集セッションで [スケッチ] ツールを使用して、既存のポイント フィーチャクラスに、既知のポイントから特定の距離および方位角のポイントを作成します。

  1. 目的のポイント フィーチャクラスを ArcMap に追加し、ポイント フィーチャクラスを右クリックして、[フィーチャの編集][編集の開始] の順にクリックします。
  2. [エディター] ツールバーの [エディター] ドロップダウン メニューをクリックし、[オプション] をクリックします。
  3. [単位] タブを選択し、[方向タイプ][四分円方位角] に、[方向単位][度分秒] に設定します。
  4. [OK] をクリックして、編集セッションを開始します。
  5. [エディター] ツールバーで、[エディター] ドロップダウン メニューをクリックし、[編集ウィンドウ][フィーチャ作成] の順にクリックします。
  6. [フィーチャ作成] パネルで、目的のフィーチャクラスを選択して目的のポイントを追加します。 続けて、[作図ツール] セクションで [ラインの終点] オプションを選択します。
  7. データ フレームで始点を選択し、Ctrl + G キーを押して [絶対角度/長さ] スケッチ ツールを開きます。

    Create Features panel with Construction Tools section
     
  8. [絶対角度/長さ] スケッチ ツール ダイアログ ボックスで、目的の方位角と距離を入力して Enter キーを押します。

    Direction Length sketching tool dialog box
注意:
F2 キーを押すか、データ フレームの任意の場所を右クリックして [スケッチ終了] を選択し、スケッチ セッションを終了します。
  1. ポイントが追加されたら、[エディター] ドロップダウン メニューから編集内容を保存します。

関連情報