日本語

操作手順: ジオメトリック ネットワークに参加しているフィーチャクラスを置き換える

概要

一部の例では、バックアップとしてフィーチャクラス データのコピーが作成されます。 コピーを作成し、編集内容をフィーチャクラスに適用した後は、既存のジオメトリ ネットワークで編集されたフィーチャクラスを置き換えて、そのジオメトリック ネットワークを変更内容で更新します。 ただし、フィーチャクラスを直接置き換えて再構築すると、ジャンクション ポイントの重複が発生します。 ジオメトリック ネットワーク全体を削除することなしに、ジオメトリ ネットワーク内のフィーチャクラスを削除することはできません。

注意:
ジオメトリック ネットワークは、ArcGIS for Desktop Advanced および Standard では作成と編集が可能ですが、ArcGIS for Desktop Basic では読み取り専用になります。
下記の手順は、ジオメトリック ネットワークに参加しているフィーチャクラスを置き換える方法を示しています。

手順

注意:
この手順を実行する前に、元のジオメトリ ネットワークのコピーが存在することを確認してください。
  1. [カタログ] ウィンドウで、ジオメトリック ネットワークが含まれているデータセットに移動します。
  2. ジオメトリック ネットワークを削除します。
  3. 新規に更新されたフィーチャクラスに置き換えるフィーチャクラスを削除します。
  4. 更新されたフィーチャクラスをデータセットにインポートします。
  5. データのバージョン対応登録を解除します。
注意:
データのバージョン対応登録を解除する方法の詳細については、ArcGIS Web ヘルプ ページ「データのバージョン対応登録の解除」をご参照ください。
  1. ジオデータベースを右クリックして [新規作成][ジオメトリック ネットワーク] の順に選択し、新しいジオメトリック ネットワークを作成します。
  2. ネットワークに参加するすべてのフィーチャクラスをインポートします。
  3. エッジをコンプレックス エッジに変更し、残りの設定はデフォルト値のままにします。
Change all the edges to complex edge. 
注意:
シンプル エッジとコンプレックス エッジの詳細については、ArcGIS Web ヘルプ ページ「ジオメトリック ネットワークの基本用語」をご参照ください。
  1. マップ ドキュメントを読み込みます。 ジオメトリ ネットワークに参加しているフィーチャクラスが、変更内容で更新されます。

関連情報