日本語

操作手順: ArcPad から未同期のデータを検索して抽出する

概要

ArcPad が、フィールド内の格納データや編集データを同期できない場合は、ArcPad Studio を使用して手動で ArcPad からデータを検索して抽出することができます。 下記の手順は、手動でこのワークフローを実行する方法を示しています。

注意:
この手順を実行するには ArcPad Studio が必要です。

手順

ArcPad に格納された未同期のデータを検索して抽出するには、*.axf ファイル拡張子でシェープファイルをエクスポートする必要があります。 これらのシェープファイルは直接 ArcMap に追加できます。 ただし、データのエクスポートを可能にするには、ArcPad Studio を使用して *.axf ファイルのデータを変換する必要があります。 これを行うには、次の手順に従います。

  1. ArcPad Studio を実行します。
  2. [新規のデフォルト構成プロジェクト] を選択します。
  3. [ファイル][開く] の順にクリックし、*.axf ファイルを選択して変換します。
  4. データをエクスポートするフィーチャ レイヤーを右クリックします。
  5. [シェープファイルにエクスポート] を選択します。
  6. これで、*.axf ファイル内のフィーチャクラス/レイヤーがエクスポートされます。
注意:
ArcPad Studio では *.axf ファイルから一度に 1 つずつ個々のフィーチャクラスまたはレイヤーをエクスポートする必要があるため、この手順にはかなりの時間を要することがあります。

関連情報