日本語

操作手順: Python スクリプトを使用して親グループ レイヤーの特定のサブレイヤーの表示を切り替える

概要

Python を使用して親グループ レイヤーの表示をオフに切り替えると、一連のグループ レイヤー内の目的のサブレイヤーを表示できなくなります。

手順

以下のコード セクションを使用すると、選択したサブレイヤーの表示に影響することなく、親グループ レイヤーの表示を切り替えることができます。 メソッド layer.longName のパラメーターを目的のサブレイヤーに定義することで、選択したサブレイヤーの表示を維持することができます。

  1. ArcMap で、[ジオプロセシング][Python] の順にクリックします。
  2. 以下のコード ブロックを入力します。
    import arcpy
    mxd = arcpy.mapping.MapDocument("current")
    data_frame = arcpy.mapping.ListDataFrames(mxd, "Layers")[0]
    layers = arcpy.mapping.ListLayers(mxd)
    
    for layer in layers:
      if layer.isGroupLayer:
        layer.visible = True
      if layer.longName =="Group Name\SubLayer Name":
        layer.visible = True
    
    arcpy.RefreshTOC()
    arcpy.RefreshActiveView()
    
  3. Enter キーを押します。
同じコード ブロックを保存して、スタンドアロン (*.py ファイル) のスクリプトによって実行することもできます。 ただしその場合は、結果を解析できるように、スクリプトの実行前にArcMap を起動することをお勧めします。

前述のコード ブロックをスタンドアロンのスクリプトとして使用するには、
mxd = arcpy.mapping.MapDocument("current")
を、次のように MXD の Windows ディレクトリの場所に置き換えます。
mxd = arcpy.mapping.MapDocument("C:\ C:\Users\UserName\Documents\TestFiles")

関連情報