日本語

問題: ジオデータベース バージョンの削除時に「ターゲットのステートが STATES テーブル内で見つかりません」というエラーが返される

説明

ジオデータベースのバージョンを削除しようとすると、次の一般的なエラー メッセージが返されます。

エラー:   
ターゲットのステートが STATES テーブル内で見つかりません。

原因

この問題は、ジオデータベース内のデルタデータ デーブルが壊れている場合に発生します。

解決策または対処法

Esri では、以下に示すように、バージョン対応ジオデータベースのバージョニング システム テーブル内の不整合を修復する ArcGIS ジオプロセシング ツールを提供しています。

注意:
修復ツールの実行前に、ユーザーがジオデータベース管理者として接続されていることを確認してください。 ジオデータベース管理者のみが、修復ツールを実行できます。
  1. [バージョン テーブルの診断 (Diagnose Version Tables)] ツールを実行して、ジオデータベース テーブルに不整合があるかどうか確認します。
    1. [カタログ] で、[システム ツールボックス][データ管理ツール][ジオデータベース管理][バージョン テーブルの診断 (Diagnose Version Tables)] の順に移動します。
    2. [バージョン テーブルの診断 (Diagnose Version Tables)] ウィンドウで、目的の入力データベース接続とバージョン テーブルの診断ログの場所を割り当て、[OK] をクリックします。
  2. [バージョン テーブルの修復 (Repair Version Tables)] ツールを実行して、ステップ 1 で検出した不整合に対処します。
    1. [カタログ] で、[システム ツールボックス][データ管理ツール][ジオデータベース管理][バージョン テーブルの修復 (Repair Version Tables)] の順に移動します。
    2. [バージョン テーブルの修復 (Repair Version Tables)] ウィンドウで、目的の入力データベース接続とバージョン テーブルの修復ログを割り当て、[OK] をクリックします。
  3. [バージョン メタデータの診断 (Diagnose Version Metadata)] ツールを実行して、バージョン対応ジオデータベースのバージョニング システム テーブルに不整合があるかどうか確認します。
    1. [カタログ] で、[システム ツールボックス][データ管理ツール][ジオデータベース管理][バージョン メタデータの診断 (Diagnose Version Metadata)] の順に移動します。
    2. [バージョン メタデータの診断 (Diagnose Version Metadata)] ウィンドウで、目的の入力データベース接続とメタデータ ログファイルの出力場所を割り当て、[OK] をクリックします。
  4. バージョン対応ジオデータベースのバージョニング システム テーブルに不整合が存在する場合は、[バージョン メタデータの修復 (Repair Version Metadata)] ツールを実行します。
    1. [カタログ] で、[システム ツールボックス][データ管理ツール][ジオデータベース管理][バージョン メタデータの修復 (Repair Version Metadata)] の順に移動します。
    2. [バージョン メタデータの修復 (Repair Version Metadata)] ウィンドウで、目的の入力データベース接続とログファイル出力を割り当て、[OK] をクリックします。

関連情報