日本語

操作手順: 住所ロケーターを再作成/再構築することなく、ロケーターのプライマリ テーブル パス名を更新する

概要

住所ロケーターの編集後は、ロケーターを再構築し、変更を適用してロケーターを最新の状態にしておく必要があります。 ただし、再構築中にロケーターを修正するように求めるメッセージがユーザーに表示されない限り、ロケーターの作成後にプライマリ テーブル パス名を直接変更することはできません。

既存のロケーターをコピーした後は、時間の節約のため、ロケーターを再作成することなく、プライマリ テーブル パス名を別の場所に変更できます。 特にエイリアス テーブルを使用している場合、ロケーターの再作成では常に不正なフィールドがマッピングされる可能性があるため、これを実行したくないユーザーもいます。

下記の手順は、住所ロケーターを再作成/再構築することなく、ロケーターのプライマリ テーブル パス名を更新する方法を示しています。

手順

  1. *.loc.xml ファイルを、メモ帳などのテキスト エディターで開きます。
  2. [検索] ツールを使用して、住所ロケーターで使用されているパス名を検索します。
  3. *.loc.xml ファイル内でプライマリ テーブル パスを参照しているすべての参照を新しいパス名に置換します。
<path>C:\Student\ARC\Student\ARC1\</path>
  1. 変更内容を保存します。
  2. ArcMap の [カタログ] ウィンドウで住所ロケーターを右クリックして [再構築] をクリックし、ロケーターを再構築します。 プライマリ テーブル パス名が変更されます。
Address Locator Properties dialog box.
 
注意:
プライマリ テーブル パス名が更新されたかどうかを確認するには、[住所ロケーターのプロパティ] ダイアログ ボックスを開き、 
[参照データ テーブル] セクションを展開します。

関連情報