日本語

操作手順: 既存の住所ロケーターで出力住所コンポーネントの名前を変更する

概要

この記事では、既存の住所ロケーターの *.loc.xml の文法を修正して、出力候補フィールドの表示名を変更する方法について説明します。 これらは、ジオコード サービスの REST エンドポイントのジオコード結果/候補フィールド リストに表示されるフィールドです。

下記の手順では、住所ロケーターを US Address - Single House Subaddress スタイルに基づいて使用します。このスタイルでは、SubAddrType および SubAddrUnit コンポーネントが出力フィールド内で UnitType および UnitNumber として表示されます。 ただし、これらの概念を他のスタイルに基づいてロケーターに適用できます。

手順

警告:
修正する前に *.loc.xml ファイルのコピーを作成しておいてください。 

住所ロケーターが格納されるフォルダーに対する書き込み権限があることを確認してください。
注意:
XML ファイルの修正に使用できるテキスト エディターの例としては、Notepad++ が挙げられます。
  1. テキスト エディターまたは XML エディターで *.loc.xml を開きます。
  2. SingleAddressUnitSearch を検索します。
  3. <出力> までリストを下にスクロールします。
  4. プロパティとして name= を SubAddrType および SubAddrUnit 住所コンポーネントの出力タグに追加して、名前を二重引用符で囲みます。

    修正前:
    
    
    修正後:
    
    
  5. 編集内容を保存します。
  6. 住所ロケーターを ArcGIS Server に再公開します。