日本語

FAQ: ArcGIS で使用される Python のバージョンは何ですか?

質問

ArcGIS で使用される Python のバージョンは何ですか?

答え

ArcGIS 9.0 以降の各バージョンでは、Python プログラミング言語が使用されています。 Python プログラミング言語は、ArcGIS Desktop、ArcGIS Pro、および ArcGIS Enterprise のセットアップに組み込まれています。 ArcGIS では、以下に示すバージョンの Python がインストールされます。

最新のリリースでは、Python 環境に含まれている NumPy および matplotlib のバージョンも含まれています。

注意: ArcGIS Desktop で使用するために独立したバージョンの Python をインストールすることは推奨できません。 別バージョンの Python を使用すると、互換性の問題やルート フォルダーの問題が発生する可能性があります。 ArcGIS Server に付属する Python のバージョンを置き換えることは、サポートされていません。

ArcGIS Pro

Python のバージョンおよびそのスタックのバージョンは、アプリケーションで Python ウィンドウを開き ([表示] → [Python])、次のコマンドを入力することで判定できます。

import sys import matplotlib import numpy import scipy print(sys.version) print(matplotlib.__version__) print(numpy.__version__) print(scipy.__version__)

これらのコマンドによって、アプリケーションで使用されるデフォルトの Python のバージョンが表示されます。 下の図 (ArcGIS Pro 2.5) では、Python のバージョンは 3.6.9 であり、その下に matplotlib、numpy、および scipy パッケージのバージョンが続いています。 多くのその他のパッケージも、Python 環境に含まれています。 ArcGIS Pro の設定で [Python] タブを使用して、それらのパッケージのバージョンを確認することができます。

Python スクリプトのバージョンの結果の画像

注意: ArcGIS Pro バージョン 1.0 ~ 1.2 では、Python が ArcGIS Pro の外部で使用される場合、Python for ArcGIS Pro のインストールが必要でした。 これは、バージョン 1.3 以降では不要になりました。

ArcGIS Desktop

  • 10.8.1 - Python 2.7.18 および NumPy 1.9.3
  • 10.8 - Python 2.7.16 および NumPy 1.9.3
  • 10.7.1 - Python 2.7.16 および NumPy 1.9.3
  • 10.7 - Python 2.7.15 および NumPy 1.9.3
  • 10.6.1 - Python 2.7.14 および NumPy 1.9.3
  • 10.6 - Python 2.7.14 および NumPy 1.9.3
  • 10.5.1 - Python 2.7.13 および NumPy 1.9.3
  • 10.5 - Python 2.7.12 および NumPy 1.9.3
  • 10.4.x - Python 2.7.10 および NumPy 1.9.2
  • 10.3.x - Python 2.7.8 および NumPy 1.7.1
  • 10.2.1 および 10.2.2 - Python 2.7.5 および NumPy 1.7.1
  • 10.2 - Python 2.7.3 および NumPy 1.6.1
  • 10.1 - Python 2.7.2 および NumPy 1.6.1
  • 10.0 - Python 2.6.5 および NumPy 1.3.0

ArcGIS Enterprise

ArcGIS Enterprise には、Python も付属しています。 最近のリリースでは、Python 2.x と Python 3.x の両方のランタイムが提供されます。

ArcGIS Enterprise

  • 10.9
    • Python 2.7.18、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.7.9、NumPy 1.19.1、および matplotlib 3.3.1
  • 10.8.1
    • Python 2.7.18、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.6.10、NumPy 1.18.1、および matplotlib 3.2.1
  • 10.8
    • Python 2.7.16、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.6.9、NumPy 1.16.5、および matplotlib 3.1.1
  • 10.7.1
    • Python 2.7.16、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.6.8、NumPy 1.16.2、および matplotlib 3.0.3
  • 10.7
    • Python 2.7.15、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.6.6、NumPy 1.15.1、matplotlib 2.2.3
  • 10.6.1
    • Python 2.7.14、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.6.5、NumPy 1.14.2、および matplotlib 2.2.2
  • 10.6
    • Python 2.7.14、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.6.2
  • 10.5.1
    • Python 2.7.13、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.5.3
  • 10.5
    • Python 2.7.12、NumPy 1.9.3、および matplotlib 1.5.2
    • Python 3.5.2
  • 10.4 および 10.4.1
    • Python 2.7.10、NumPy 1.9.2、および matplotlib 1.4.3
    • Python 3.4.1
  • 10.3.x - Python 2.7.8、NumPy 1.7.1、および matplotlib 1.3.0
  • 10.2.1 および 10.2.2 - Python 2.7.5 および NumPy 1.7.1
  • 10.2 - Python 2.7.3 および NumPy 1.6.1
  • 10.1 - Python 2.7.2 および NumPy 1.6.1
  • 10.0 - Python 2.6.5 および NumPy 1.3.0

ArcGIS Notebook Server
ArcGIS Notebook Server のノートブック ランタイムごとに、Python ライブラリの正確なリスト (それぞれの特定バージョンを含む) がパッケージ化されています。 デフォルトでどのランタイムにもないライブラリが必要な場合、そのライブラリを含めるようにノートブック ランタイムを拡張できます。 それぞれのデフォルト ランタイムにパッケージ化された Python ライブラリの完全なリストについては、ArcGIS Notebook Server オンライン ヘルプ「利用可能な Python ライブラリ」をご参照ください。

Related Information

更新日時: 7/14/2021

記事 ID: 000013224

ソフトウェア: and prior) 10, ArcGIS Desktop 10, ArcGIS Enterprise 10.6.1, 10.6, 10.5.1 ArcGIS for Desktop 10.5, 10.4.1, 10.4, 10.3.1, 10.3, 10.2.2, 10.2.1, 10.2, 10.1 ArcGIS GIS Server 10.5, 10.4.1, 10.4, 10.3.1, 10.3, 10.2.2, 10.2.1, 10.2, 10.1, (10.0, Desktop 10.6.1, 10.6, 10.5.1 ArcGIS Pro 2.8.1, 2.8, 2.7.4, 2.7.3, 2.7.2, 2.7.1, 2.7, 2.6.6, 2.6.5, 2.6.4, 2.6.3, 2.6.2, 2.6.1, 2.6, 2.5.2, 2.5.1, 2.5, 2.4.3, 2.4.2, 2.4.1, 2.4, 2.3.3, 2.3.2, 2.3.1, 2.3, 2.2.4, 2.2.3, 2.2.2, 2.2.1, 2.2, 2.1.3, 2.1.2, 2.1.1, 2.1, 2.0.1, 2.0, 1.4.1, 1.4, 1.3.1, 1.3, 1.2