日本語

エラー: Error performing submit job operation for Export Tiles on Export Cache

エラー メッセージ

Collector for ArcGIS でのオフライン使用のために対象領域をタイル キャッシュにエクスポートするため、キャッシュ マップ サービスまたはベースマップ上で [タイルのエクスポート] 操作を実行するときに、操作に失敗して次のエラーが表示されます。

エラー:    
Error performing submit job operation for Export Tiles on Export Cache

このエラーは、[Export Tiles] 操作の REST エンドポイントで、次のように表示されます。

Screenshot of the error "Error performing submit job operation for Export Tiles on Export Cache

ArcGIS Server Manager でサーバーのログを表示すると、このエラーは次のようにログ記録されています。

Screenshot of the error message in ArcGIS Server Manager

原因

このエラーは、マップ サービスにカスタムの投影法が定義されている場合に発生します。 カスタムの投影法には、既知の ID (WKID) が関連付けられていません。 このため、Collector for ArcGIS でオフラインで使用するためにタイルをタイル キャッシュにエクスポートする際、サービスが exportExtent パラメーターに対して既知のテキスト (WKT) 形式を適用します。

WKT 形式には、[Export Tiles] 操作での使用時にサポートされていない無効な構文が含まれています。 詳細については、「ArcGIS Resources: ArcGIS REST API - Export Tiles」をご参照ください。

解決策または対処法

次に提示する回避策のいずれかを使用します。

  • カスタムの投影法を使用する代わりに、ArcMap で [投影法の定義 (Define Projection)] ツールを使用してマップ サービスの空間参照を設定し、サービスを再度キャッシュします。
  • REST エンドポイントでタイルをエクスポートします。 [Export Tiles] リクエストを使用して REST エンドポイントから直接タイルをエクスポートする場合は、exportExtent パラメーターを [デフォルト] に設定するか、正しい構文で範囲を指定することで、カスタム投影のあるマップ サービスがタイルを正常にエクスポートできるようになります。 マップ タイルのエクスポートについては、「ArcGIS Server: タイルのエクスポートとインポートの基本」をご参照ください。
  • Collector for ArcGIS でオフラインで使用するために、タイル パッケージ (TPK) ファイルをデバイスにサイドロードします。 この方法については、GeoNet スレッド「How to sideload your own tile package for offline use.」をご参照ください。
注意:
Collector for ArcGIS でのオフライン編集のために、ArcGIS Online ベースマップを使用してマップをダウンロードする場合は、ArcGIS Server にダウンタイムが発生した際のサービスの中断によってダウンロードが失敗すると、前述のエラー メッセージが表示されます。 ArcGIS Online サービスのステータス情報は、ArcGIS Online Health Dashboard に表示されます。 サービスが動作を再開したら、マップを再度ダウンロードしてみてください。 

関連情報