日本語

問題: フィーチャクラス内のフィールドにドメインを割り当てできない

説明

ジオデータベースのコード値ドメインを作成した後、ArcMap でフィーチャクラス内のフィールドにドメインを割り当てることができません。 [フィールドへのドメインの割り当て (Assign Domain To Field)] ツールを使用してドメインをフィールドに割り当てるときに、このツールを実行できずに次のエラーが表示されることがあります。

エラー:   
排他スキーマ ロックを取得できません。

原因

スキーマ ロックはデータセットに対して存在します。 つまり、データベースには別のアプリケーションによってアクセスするため、データ所有者以外のユーザーはデータセットへの変更 (フィールドへのドメインの割り当てなど) を実行できません。

スキーマ ロックの詳細については、ArcGIS Web ヘルプの「スキーマ ロック」をご参照ください。

解決策または対処法

データベース サーバーから切断する

データベース サーバーから切断して、同じジオデータベースのデータを使用する他のすべてのアプリケーション (ArcCatalog など) を閉じて、孤立したロックやデータベースとの孤立した接続を回避します。

データベースからの切断の詳細については、ArcGIS Web ヘルプの「データベース サーバーからの切断」をご参照ください。

データセットの所有権を変更する

データセットの所有権を変更して、データセットのスキーマの変更権限を取得します。 データセットの所有権を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 所有者のユーザーとしてデータセットを作成します。
  2. SQL Server で、CREATE FUNCTIONCREATE PROCEDURECREATE TABLECREATE VIEW PERMISSION などの権限をこのユーザーに付与します。
  3. ArcCatalog で、このユーザーとしてジオデータベースへの接続を確立します。
  4. 元のデータ (フィーチャクラスまたはフィーチャ データセット) をコピーして、その接続に貼り付けます。 このユーザーが所有する新しいフィーチャクラスが作成され、元の名前の後に _1 が付いた名前になります。
  5. dbo が所有する元のフィーチャクラスを削除して、_1 を削除することで、新しいフィーチャクラスの名前を変更します。
データへの権限付与の詳細については、ArcGIS Web ヘルプの「データセット権限の付与と取り消し」をご参照ください。
注意:
ドメインをフィールドに割り当てるときには、フィールドのデータ タイプがドメイン フィールド タイプと一致することを確認します。 フィールドのデータ タイプと一致するドメインでないと、ドロップダウン リストに表示されないからです。 フィールド データ タイプの詳細については、ArcGIS Web ヘルプの「ArcGIS フィールド データ タイプ」をご参照ください。

関連情報