日本語

操作手順: ArcMap で 2 つのラスター間のラスター値の差を求める

概要

[ラスター演算 (Raster Calculator)] ツールや [減算] ツールなどの空間解析ツールは、地理的にオーバーラップしているラスター画像間のラスター値の差に関する強力な洞察を提供できます。 ArcGIS Desktop では、これらのツールは、[Spatial Analyst] ツールボックス内にあります。 または、ArcGIS Spatial Analyst エクステンションがない環境では、[画像解析] ウィンドウから [差分] 関数を使用できます。

手順

注意:
[ラスター演算 (Raster Calculator)] ツールおよび [減算] ツールを使用するには、Spatial Analyst のライセンスが必要です。

下記では、2 つのラスター間のラスター値の差を求める手順について説明します。 オプション A では、[マップ代数演算] ツールセットの [ラスター演算 (Raster Calculator)] ツールを使用する場合のワークフローを説明し、オプション B では、[算術演算] ツールセットの [減算] ツールを使用する場合のワークフローを説明します。 オプション C では、エクステンションが不要な [画像解析] ウィンドウから [差分] ツールを使用して、ラスター値の差を求める手順について説明します。

  • オプション A: ラスター演算 (Raster Calculator) の使用
  1. ArcMap で [ArcToolbox][Spatial Analyst ツール][マップ代数演算][ラスター演算 (Raster Calculator)] の順に移動します。
  2. [ラスター演算 (Raster Calculator)] ウィンドウで、解析対象のラスターのうちの 1 つをダブルクリックしてマイナス記号 (-) をクリックし、2 番目のラスターをダブルクリックします。
  3. 出力ラスターの名前と場所を指定します。
  4. [OK] をクリックします。
User-added image
 
  • オプション B: [減算] ツールの使用
  1. ArcMap で [ArcToolbox][Spatial Analyst ツール][算術演算][減算] の順に移動します。
  2. [入力ラスター、または定数値 1] フィールドおよび [入力ラスター、または定数値 2] フィールドで、解析対象のラスターをドラッグ アンド ドロップするか、フォルダー アイコンをクリックすることによってラスターを指定して、ラスターを選択します。
  3. 出力ラスターの名前と場所を指定します。
  4. [OK] をクリックします。
Image of the Math tool
 
  • オプション C: 差分関数の使用
  1. ArcMap で [画像解析] ウィンドウを開くには、メイン メニューで [ウィンドウ] をクリックし、[画像解析] をクリックします。
  2. [画像解析] ウィンドウで目的の 2 つのレイヤーをクリックします。
  3. [差異] ボタン Difference をクリックします。 これによって、ラスター間の差を表示するテンポラリ レイヤーが作成されます。
Image Analysis Window
  1. ステップ 3 のレイヤーを保存するために、レイヤーを右クリックして、[データ][データのエクスポート] の順に移動します。 出力ラスター データセットの場所を選択して名前を割り当て、[保存] をクリックします。
Export raster
注意:
両方のラスターのピクセル サイズおよび投影法が同じであることを確認してください。 必要に応じて、[データ管理] ツールボックスの [リサンプル (Resample)] ツールおよび [ラスターの投影変換 (Project Raster)] ツールを使用して、ラスターのピクセル サイズおよび投影法をそれぞれ変更します。 出力ラスターの精度を保証するために、[クリップ (Clip)] ツールを使用してラスターの範囲を調整できます。

関連情報