日本語

FAQ: エンドユーザーがアプリケーション内から更新をインストールできないように、ArcGIS Pro の更新通知をブロックすることは可能ですか?

質問

エンドユーザーがアプリケーション内から更新をインストールできないように、ArcGIS Pro の更新通知をブロックすることは可能ですか?

答え

はい。 システム管理者は、Windows レジストリに次の変更を加えることで、ユーザーが ArcGIS Pro アプリケーション内にソフトウェア更新プログラムをインストールするのを防ぐことができます。 変更すると、ArcGIS Pro が更新を検索しなくなり、起動時にユーザーに表示される通知メッセージがブロックされ、アプリケーションの [バージョン情報] ページにリストされる更新情報が表示されなくなります。

注意: 管理者が、起動時の更新プログラムの確認のみを無効にしている場合は、「ArcGIS Pro: ArcGIS Pro ソフトウェアの更新の取得」で詳細をご参照ください。
警告: 下記の手順には、オペレーティング システムの重要な部分に対する変更が含まれています。 先へ進む前に、レジストリを含め、オペレーティング システムとファイルのバックアップを作成しておくことをお勧めします。 Esri では、これらの手順を実行するときに変更を誤った場合の結果について保証いたしません。 注意を払い、必要に応じてシステムの担当者に相談してください。
  1. [スタート] をクリックして検索ボックスに「regedit」と入力し、レジストリ エディターを起動します。
  2. [レジストリ エディター] で、次のキーに移動します。

ArcGIS Pro バージョン 1.x の場合

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Esri\ArcGISPro1.0\Settings

ArcGIS Pro バージョン 2.x の場合

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ESRI\ArcGISPro\Settings
  1. [設定][新規][DWORD (32 ビット) 値] を右クリックします。
  2. 設定に「CheckForUpdatesAtStartup」という名前を指定します。
  3. 値は 0 に設定されたままにします。
注意: 値を 1 に変更すると、ArcGIS Pro は更新プログラムを検索します。
  1. ArcGIS Pro を起動します。 [プロジェクト] タブに移動し、[情報] をクリックします。

下図のように、[ソフトウェア アップデート] セクションに [更新の確認がブロックされています。] というステータスが表示されます。

新しいステータスが表示された [ソフトウェア アップデート] セクションの画像

Related Information

更新日時: 11/16/2020

記事 ID: 000012486

ソフトウェア: ArcGIS Pro 2.6.3, 2.6.2, 2.6.1, 2.6, 2.5.2, 2.5.1, 2.5, 2.4.3, 2.4.2, 2.4.1, 2.4, 2.3.3, 2.3.2, 2.3.1, 2.3, 2.2.4, 2.2.3, 2.2.2, 2.2.1, 2.2, 2.1.3, 2.1.2, 2.1.1, 2.1, 2.0.1, 2.0, 1.4.1, 1.4, 1.3.1, 1.3, 1.2