日本語

操作手順: Python を使用してマップ ドキュメントを PDF にエクスポートする

概要

以下の手順は、Python スクリプトを使用して複数のマップ ドキュメント (*.mxd) を PDF にエクスポートする方法について説明しています。

手順

次のサンプル コードは、ワークスペースにアクセスして、ワークスペース内の既存の *.mxd ファイルのリストを作成し、各 *.mxd ファイルに対して反復処理して PDF をエクスポートします。

コード:

import arcpy, os

arcpy.env.workspace = ws = r"C:\\My_Folder"

mxd_list = arcpy.ListFiles("*.mxd")

for mxd in mxd_list:

    current_mxd = arcpy.mapping.MapDocument(os.path.join(ws, mxd))
    pdf_name = mxd[:-4] + ".pdf"
    arcpy.mapping.ExportToPDF(current_mxd, pdf_name)

del mxd_list

目的の解像度、幅、および高さを設定するには、ワークスペースの設定後に次の変数を挿入し、新しいパラメーターを ExportToPDF 関数に挿入します。 次のコードは、完全なスクリプトのサンプルです。

コード:

import arcpy, os

arcpy.env.workspace = ws = r"C:\\My_Folder"

resolution = "600"
width = 640
height = 480

mxd_list = arcpy.ListFiles("*.mxd")

for mxd in mxd_list:
   
    current_mxd = arcpy.mapping.MapDocument(os.path.join(ws, mxd))
    pdf_name = mxd[:-4] + ".pdf"
    arcpy.mapping.ExportToPDF(current_mxd, pdf_name, resolution, width, height)

del mxd_list
  
注意:
このコードは、スタンドアロンの Python スクリプトとしても使用できます。 ユーザーは、ArcMap を開かずに、このコードを使用して複数の MXD ファイルを変換できます。

関連情報