日本語

操作手順: ポイント フィーチャクラスのポリゴン フィーチャクラスへの変換

概要

以下の手順は、ポイント フィーチャクラスをポリゴン フィーチャクラスに変換する方法を示しています。

手順

これを実行するには、複数の方法を使用できます。

• ポイントがポリゴン境界を表している場合は、[ポイント → ライン (Points to Line)] ツールを [ラインを閉じる] オプションをオンにして使用し、すべての出力ライン フィーチャの終点をその始点と一致させます。その後、[フィーチャ → ポリゴン (Feature to Polygon)] ツールでポイントを接続してポリゴンを作成します。

1. ArcMap で、[ジオプロセシング] タブをクリックするか、[ArcToolbox] ウィンドウを開いて、[データ管理ツール] → [フィーチャ] の順に移動します。
2. [ポイント → ライン (Points to Line)] ツールをダブルクリックします。
[O-Image] Points To Line tool menu

3. [入力フィーチャ] で目的のポイント フィーチャを指定します。
[O-Image]

4. [OK] をクリックします。
5. [フィーチャ → ポリゴン (Feature to Polygon)] ツールをダブルクリックします。

注意:
[フィーチャ → ポリゴン (Feature to Polygon)] ツールは、ArcGIS for Desktop Advanced のみで使用できます。

6. [入力フィーチャ] で新しく形成したラインを指定して、ポリゴンに変換します。
[O-Image]

7. [OK] をクリックします。

• ポイントがクラスター領域にある場合は、[ポイントの集約 (Aggregate Points)] ツールを使用して、クラスター領域を表すポリゴンを作成します。

注意:
[ポイントの集約 (Aggregate Points)] ツールは、ArcGIS Desktop Advanced のみで使用できます。

1. ArcMap で、[ジオプロセシング] タブをクリックするか、[ArcToolbox] ウィンドウを開いて、[カートグラフィ ツール] → [ジェネラライズ] の順に移動します。
[O-Image] Aggregate Points menu

2. [ポイントの集約 (Aggregate Points)] ツールをダブルクリックして、ポイントをポリゴンに変換します。
[O-Image]

3. [OK] をクリックします。

• ET GeoWizards LT の Points To Regular Polygons 機能を使用して、ポイントをポリゴンに変換します。 詳細については、次のリンク ET GeoWizards LT をクリックしてください。

関連情報