日本語

FAQ: 単一ポイントの最初の [選択フィーチャにズーム] の縮尺はどのようにして決まりますか?

質問

単一ポイントの最初の [選択フィーチャにズーム] の縮尺はどのようにして決まりますか?

答え

ポイントは 0 次元であるため、ポリゴンやラインのような境界ジオメトリや範囲エンベロープはありません。 エンベロープは、幅 (X 値) と高さ (Y 値) を含む最小境界範囲として定義されます。

ユーザーが選択セットのポイント フィーチャにズームするオプションを選択すると、ポイントには空間範囲が存在しないため、ArcGIS Desktop はジオメトリをポイント フィーチャに割り当てます。 ポイント フィーチャクラス全体の範囲を調べて、フィーチャクラスの範囲に基づいてズーム縮尺が選択されます。

計算されたズーム縮尺は、フィーチャクラスの範囲全体の 1/20 です。

注意:
データ フレームがフィーチャクラスの範囲の 1/20 以下に縮小された場合、[ズーム] ツールは範囲全体の 1/20 まで拡大します。 この縮尺はデータ フレームでも同様です。

データ フレームがフィーチャクラスの範囲の 1/20 以上に拡大され、[ズーム] オプションが選択されている場合は、ジオメトリまたは範囲エンベロープが再作成され、データはデータ ビューの中央に配置されます。

2 つ以上のポイントを選択しても同じ動作にはなりません。これは、ユーザーが範囲/エンベロープをカスタム作成しており、2 つ (以上) の X、Y ポイントが存在することから、選択したフィーチャの範囲が作成されるためです。

Related Information