日本語
Be The First To Get Support Updates
Want to know about the latest technical content and software updates?

操作手順: ArcGIS Online でのコンテンツのバックアップ

概要

以下の手順は、オンライン コンテンツが完全に削除されないようにするための予防策として、ArcGIS Online からローカル コンピューターにデータをバックアップする方法を示しています。

手順

ArcGIS Online で組織のコンテンツをバックアップするためのベスト プラクティスは、データの個別のコピーをローカル コンピューターに保存することです。 次の手順は、組織またはユーザーが所有または共有しているデータのみに適用できます。

警告: 組織から削除されたコンテンツは完全に削除され、復元することはできません。
注意: 組織の管理者またはバックアップ対象アイテムの所有者として ArcGIS Online にログインしていること、またはアイテムが適切なグループ、組織、またはユーザーに共有されていることを確認してください。 詳細については、「ArcGIS Online: ホスト フィーチャ レイヤーからのデータのエクスポート」をご参照ください。

CSV ファイル、KML ファイル、シェープファイル、マップおよびレイヤー パッケージなどのデータ タイプをバックアップする手順:

  1. ArcGIS Online で [コンテンツ] ページに移動します。
  2. データ ファイルのアイテム詳細ページを開き、[ダウンロード] ボタンをクリックします。
アイテム詳細ページの [ダウンロード] ボタン

ホスト フィーチャ サービスをバックアップする手順 (組織内の複数のユーザーが頻繁にサービスを編集する場合は重要):

  1. ArcGIS Online で [コンテンツ] ページに移動します。
  2. ホスト フィーチャ サービスのアイテム詳細を開きます。
  3. [データのエクスポート] をクリックして、エクスポート先のデータ形式を選択します。 ファイルが [マイ コンテンツ] のアイテムとして保存されます。
  4. ファイルをダウンロードするには、[コンテンツ] ページ内のアイテムに移動して、上記のダウンロード手順に従います。
アイテムの詳細ページで [データのエクスポート] をクリックすると表示されるレイヤーのエクスポート オプション。
注意: 目的のデータのアタッチメントをダウンロードするには、「操作手順: ホスト フィーチャ サービスからアタッチメントをダウンロードする」の手順をご参照ください。

関連情報

更新日時: 11/24/2021

記事 ID: 000011795