日本語

操作手順: Python から SQL Server データベースに接続してクエリを実行する

概要

SQL Server への接続と SQL クエリの作成を Python に組み込んで、一般的な GIS ジオプロセシング タスクに役立てることができます。

手順

下記の手順は、Python から SQL Server データベースに接続して、SQL クエリを作成する方法を示しています。

  1. インストールされた Python リリース (Python 2.6 や 2.7 など) に適した pyodbc モジュールを次の URL からダウンロードします。
    http://code.google.com/p/pyodbc/
    注意:
    ArcGIS Desktop はデフォルトで 32 ビットの Python をインストールするため、32 ビット バージョンの pyodbc をインストールします。
  2. サーバー名、ユーザー ID (UID)、パスワード (PWD) などの該当するパラメーターを渡して、データベース認証または Windows 認証を使用して SQL Server データベースへの接続を作成します。
    データベース認証文字列:
    コード:
    con = pyodbc.connect('DRIVER={SQL Server};SERVER=Prod1\SQL2008R2;DATABASE=SDE;UID=sa;PWD=sa')
    Windows 認証文字列:
    コード:
    con = pyodbc.connect('Trusted_Connection=yes', driver = '{SQL Server}',server = ‘Prod1\SQL2008R2 ‘, database = ‘SDE')
  3. cursor メソッドにアクセスするためのパラメーターを定義します。
    コード:
    cur = con.cursor()
  4. クエリ文字列を作成します。
    コード:
    querystring = "select * into ParcelsA from ParcelsB"
  5. クエリ文字列を cursor メソッドに渡します。
    コード:
    cur.execute(querystring)
    con.commit()

関連情報