日本語

FAQ: エラー レポートが生成されるときに、ArcGIS のクラッシュ ダンプ ファイルはどこに保存されますか?

質問

エラー レポートが生成されるときに、ArcGIS のクラッシュ ダンプ ファイルはどこに保存されますか?

答え

Windows Vista または Windows 7 オペレーティング システムを使用している場合、クラッシュ ダンプ ファイル (*.dmp) は、ローカル ハードディスク ドライブのユーザー プロフィールのアプリケーション データ内の次の場所にあります。

ArcGIS 10.0:

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\ESRI\ErrorReports

ArcGIS for Desktop 10.1、10.2、10.2.1、10.2.2、10.3、ArcGIS Pro 1.x、ArcGIS Pro 2.x:

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\ESRI\ErrorReports

Windows XP オペレーティング システムを使用している場合、クラッシュ ダンプ ファイル (*.dmp) は次の場所にあります。

C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\ESRI\ErrorReports
注意:
ErrorReports フォルダーは、アプリケーションのクラッシュ時に自動的に作成され、ArcGIS の新しいバージョンのインストール後には、存在していないことがあります。
注意:
Esri はすべてのエラー レポートを機密情報として扱います。この取り扱いについては、Esri 個人情報保護方針をご参照ください。

Related Information