日本語

操作手順: グラフィックス カードの種類および OpenGL のバージョンを確認する

概要

OpenGL は、業界標準の 3D グラフィックス API です。 CityEngine を実行するには、OpenGL 2.x 以上が必要です。 OpenGL ドライバーは通常、残りのグラフィックス ドライバーとサポート ソフトウェア (DirectX など) と一緒にインストールされます。

手順

以下の手順では、システムにインストールされているグラフィックス カードの種類、および実行されている OpenGL のバージョンを確認する方法について説明します。

  1. グラフィックス カードの種類を次のようにして確認します (Windows)。
    1. Windows の [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開きます ([スタート] [ファイル名を指定して実行] の順にクリックします)。
    2. dxdiag」と入力して、グラフィックス カード情報をリスト表示する診断ツールにアクセスします。
  2. OpenGL のバージョンを次のように決定します (Windows、Mac、およびモバイル デバイス)。
    警告:
    この手順にはサードパーティ ソフトウェアが含まれています。 ユーザー自身の責任でインストールしてください。
    • OpenGL Extensions Viewer をインストールします。
      • Windows: 下の「関連情報」セクションのリンクに従って、OpenGL Extensions Viewer をダウンロードしてインストールします。
      • Mac およびモバイル デバイス: 「関連情報」セクションに示された Web サイトに移動し、使用しているデバイスおよびオペレーティング システムに応じて適切なリンクをクリックし、Mac App Store、iTunes Store、または Android Market から OpenGL Extensions Viewer をダウンロードします。
    • OpenGL Extensions Viewer は、Realtech VR によって設計された無料のアプリケーションです。 このビューアーは、インストールされている OpenGL の現在のバージョンを表示し、グラフィックス カード ドライバーをテストまたは更新するためのツールを提供します。

      [O-Image]

関連情報