日本語

エラー: エラー: クラスは登録されませんでした(HRESULT からの例外: 0x80040154 (REGDB_E_CLASSNOTREG)

エラー メッセージ

64 ビット コンピューター上で Visual Studio 2005 または 2008 からアプリケーションを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

「エラー: クラスは登録されませんでした(HRESULT からの例外: 0x80040154 (REGDB_E_CLASSNOTREG)」

原因

Visual Studio アプリケーションの実行時は、Visual Studio のデフォルトの共通言語ランタイム (CLR) プラットフォームが [Any CPU] に設定されます。 64 ビット コンピューター上で 32 ビット x86 互換 CLR を使用してアセンブリをコンパイルするには、このデフォルト設定を変更する必要があります。

解決策または対処法

64 ビット コンピューター上でアプリケーションを実行できるように、デフォルトの [プラットフォーム ターゲット] の CPU を変更します。

Microsoft Visual Studio 使用の場合:
1. Visual Studio ソリューション エクスプローラーでソリューションを右クリックして、[プロパティ] ウィンドウを開きます。
2. [コンパイル] タブ (Visual Basic) または [ビルド] タブ (Visual C#) をクリックします。
3. Visual Basic の場合は、[ビルドの詳細設定] タブをクリックします。
4. [ターゲット CPU] (Visual Basic) または [プラットフォーム ターゲット] (Visual C#) として [x86] を選択します。
5. ソリューションを再ビルドします。

Microsoft Visual Basic または Visual C# Express Edition 使用の場合:
1. Express Edition でソリューションを開きます。
2. [ファイル] → [すべてを保存] の順にクリックして、プロジェクトを別の場所に保存します。
3. Windows エクスプローラーで、新規に保存したプロジェクトを参照し、テキスト エディターでプロジェクト ファイル (*.csproj または *.vbproj) を開きます。
4. テキスト x86 を 'Debug|AnyCPU' セクションと 'Release|AnyCPU' セクションに挿入します。
[O-Image]

5. プロジェクト ファイルを保存します。
6. Express Edition でソリューションを開き、アプリケーションをビルドして実行します。