日本語

操作手順: ラスター データセットを XYZ テーブルに変換する

概要

いくつかのソフトウェア パッケージでは、XYZ 形式のデータをインポートできます。 以下に、このような目的のためにラスター データセットを XYZ テーブルに変換する方法について説明します。 この手順を実行するには、Spatial Analyst ライセンスが必要です。

手順

  1. ArcMap を開き、ラスター データセットを追加します。
  2. [ArcToolbox] → [Spatial Analyst ツール] → [抽出] → [サンプル (Sample)] の順に選択して [サンプル (Sample)] ツールを開きます。
  3. [入力ラスター] としてラスター データセットを選択します。
  4. [入力ロケーション ラスター、またはポイント フィーチャ] フィールドでもう一度ラスター データセットを選択します。
  5. [リサンプリング手法][NEAREST] に設定されていることを確認します。
  6. 出力テーブルを指定します。
  7. [OK] をクリックします。
  8. 出力されたテーブルを ArcMap で開きます。
  9. [テーブル オプション] → [エクスポート] の順に選択します。
  10. [エクスポート] を [すべてのレコード] に設定します。
  11. [出力テーブル] フィールドの横にあるブラウザー ボタンをクリックします。
  12. [ファイルの種類][テキスト ファイル] に設定し、出力先の場所とファイル名を設定します。
  13. [保存] をクリックします。
  14. [データのエクスポート] メニューで [OK] をクリックします。
  15. 出力テキスト ファイルの形式は次のようになります。
    OID, Z, X, Y
    次に、出力ファイルの例を示します。
An image of the output table of the Sample tool
  1. Microsoft Excel などのスプレッドシート プログラムを使用し、必要に応じて列を並べ替えます。

関連情報