日本語

操作手順: 3D Analyst を使用して XY データからコンターを作成

概要

以下の手順は、3D Analyst を使用して XY データからコンターを作成する方法を示しています。

手順

  1. ArcCatalog を起動します。
  2. XY データを含むテーブルを参照します。
  3. テーブルを右クリックし、[フィーチャクラス作成] → [XY テーブルから] の順に選択します。
  4. [X フィールド] と [Y フィールド] を選択して、[Z フィールド] は [<なし>] のままにします。
  5. 適切な座標系を選択します。
  6. 出力シェープファイルまたはフィーチャクラスを指定して、[OK] をクリックします。

    注意:
    このツールについては、ArcGIS Desktop ヘルプ → [コンテンツ] → [ArcCatalog] → [テーブル内の値のエクスポート] → [テーブル内の値から新しいデータ ソースを作成] に説明があります。

  7. 次の 2 つの方法のいずれかで、ポイントをサーフェスに変換します。

    � 3D Analyst で使用できるサーフェスの内挿メソッドを使用して、ポイントをラスター サーフェスに変換します。
    注意:
    これらの内挿法の詳細ついては、以下をご参照ください。
    ArcGIS Desktop ヘルプ → [コンテンツ] → [エクステンション] → [3D Analyst] → [サーフェス モデルの作成]

    � 入力ポイントから TIN を作成します。
    注意:
    ArcGIS Desktop ヘルプ → [コンテンツ] → [エクステンション] → [3D Analyst] → [サーフェス モデルの作成] をご参照ください。

  8. [3D Analyst] → [サーフェス解析] の [コンター (Contour)] ツールを使用して、サーフェスからコンターを作成します。
  9. ドロップダウン リストから入力サーフェスを選択します。
  10. 入力標高の範囲に基づいて、ベース コンターとコンター間隔を選択します。
  11. 必要に応じて、Z 係数を設定します。
  12. 出力フィーチャクラスを指定して、[OK] をクリックします。

    注意:
    詳細については、ArcGIS Desktop ヘルプ → [コンテンツ] → [エクステンション] → [3D Analyst] → [サーフェスの解析] → [サーフェスから等高線を作成] をご参照ください。

関連情報