日本語

周囲のデータ値の統計情報を使用して、ラスター内の No Data 値を削除および置換する方法。

概要

以下の手順では、周囲のデータ値の統計情報を使用して、ラスター内の No Data 値を削除および置換する方法について説明します。 下のラスター演算式では、条件ステートメントおよびフォーカル統計を使用して、ラスター内の No Data 値を隣接するセル値から統計的に得られた値に置換します。 これは、マージまたはモザイク処理されたラスターの No Data のギャップを除去する場合や、割り当てられた No Data を認識しないソフトウェアで使用するためにエクスポートする必要のあるラスターに役立ちます。

手順

バージョン 8.x および 9.x の場合

1. ArcMap で [ArcToolbox] → [Spatial Analyst ツール] → [マップ代数演算] の順に移動して [ラスター演算 (Raster Calculator)] を開きます。

2. [ラスター演算 (Raster Calculator)] で、次の構文を入力します。

コード:
CON(isnull([ラスター]), FOCALMEAN([ラスター], rectangle,5,5), [ラスター])


注意:
FOCALMEAN リクエスト内の四角形のサイズは、データの要件を満たすように編集できます。 「5,5」の値を編集して、四角形のサイズを変更します。 データに応じて、このサイズを小さく、または大きくすることが必要になる場合があります。

3. [評価] をクリックします。

バージョン 10.0 の場合

1. ArcMap で [ArcToolbox] → [Spatial Analyst ツール] → [マップ代数演算] の順に移動して [ラスター演算 (Raster Calculator)] を開きます。

2. [ラスター演算 (Raster Calculator)] で、次の構文を入力します。

コード:
Con(IsNull("raster"), FocalStatistics("raster", NbrRectangle(5,5, "CELL"), "MEAN"), "raster")


注意:
FocalStatistics リクエスト内の四角形のサイズは、データの要件を満たすように編集できます。 「5,5」の値を編集して、四角形のサイズを変更します。 データに応じて、このサイズを小さく、または大きくすることが必要になる場合があります。

3. 出力ラスターを保存する場所を指定します。

4. [OK] をクリックします。

関連情報