日本語

操作手順: オペレーティング システムの仮想メモリ設定の変更

概要

以下の手順は、システムの仮想メモリ設定を調整する方法を示しています。 最大限のメリットを得るために、この値は Windows オペレーティング システムで使用可能な最大値に設定してください。 Windows 2000 と XP の場合、使用可能な最大値は 4096 MB (4 GB) です。
 

注意:
Windows 2003 Server、Windows 2008 Server、Windows Vista、Windows 7 では、4 GB より大きい値に設定できます。 「関連情報」セクションのリンクをご参照ください。

手順

仮想メモリ用に選択されたドライブには、初期設定と最大設定での定義に従い、ページ ファイルを格納するための十分な空き領域が必要です。 ドライブ上の空き領域の量が仮想メモリ設定を下回る場合、ページ ファイル サイズが使用可能なドライブの空き容量のすべてを使用します。 この場合は、ドライブ上の容量の一部をクリアするか、仮想メモリを別のドライブに設定してください。

Windows 7、Windows Server 2008、Windows Vista:

  1. [スタート] → [コントロール パネル] → [システム] の順にクリックします。
  2. [タスク] の下の [システムの詳細設定] をクリックします。
  3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  4. [パフォーマンス] の下の [設定] をクリックします。
  5. [詳細設定] タブで [仮想メモリ] の下の [変更] をクリックします。
  6. ページング ファイルの格納に使用するドライブを選択します。
  7. [カスタム サイズ] を選択して、[初期サイズ (MB)][最大サイズ (MB)] を設定します。 初期サイズについて、マイクロソフトでは、[すべてのドライブの総ページング ファイル サイズ] ボックスにある推奨値を使用することを推奨しています。
  8. [設定] をクリックし、[OK] を 2 回クリックします。
  9. [すぐに再起動] をクリックします。

Windows XP および Windows Server 2003:

  1. [スタート] → [設定] → [コントロール パネル] の順にクリックします。
  2. [システム] アイコンをダブルクリックします。
  3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  4. [パフォーマンス] の下の [設定] をクリックします。
  5. [パフォーマンス オプション] ダイアログで [詳細設定] タブをクリックして、[仮想メモリ] の下の [変更] をクリックします。
  6. [仮想メモリ] ダイアログ ボックスで、ページング ファイルの格納に使用するドライブを選択します。
  7. [初期サイズ (MB)][最大サイズ] を設定します。 初期サイズについて、マイクロソフトでは、[すべてのドライブの総ページング ファイル サイズ] ボックスにある推奨値を使用することを推奨しています。
  8. [設定] をクリックし、[OK] を 2 回クリックします。
  9. [すぐに再起動] をクリックします。
注意:
Windows が最適なページング ファイル サイズを選択できるようにするには、[仮想メモリ] ダイアログ ボックスで [システム管理サイズ] をクリックします。

Windows 2000:

  1. [スタート] → [設定] → [コントロール パネル] の順にクリックします。
  2. [システム] アイコンをダブルクリックします。
  3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細] タブをクリックして、[パフォーマンス オプション] をクリックします。
  4. [パフォーマンス オプション] ダイアログで、[仮想メモリ] の下の [変更] をクリックします。
  5. [仮想メモリ] ダイアログ ボックスで、ドライブを選択します。
  6. [選択したドライブのページング ファイル サイズ] で、ディスクの初期サイズと最大サイズに対する新しい値を入力します。
  7. [設定] をクリックし、[OK] を 2 回クリックします。
  8. [パフォーマンス オプション] ダイアログで [OK] をクリックします。
  9. [システム プロパティ] ダイアログで [OK] をクリックし、[システム設定の変更] ダイアログで [はい] をクリックして、コンピューターを再起動します。
注意:
[仮想メモリ] ダイアログ ボックスを最初に表示した時点で、各ディスクに格納されるページ ファイル サイズの初期値と最大値が示されます。 

関連情報