日本語
Continue in the app

ArcGIS Data Store 10.9 PostgreSQL ST_Geometry Patch

概要

このパッチは、Linux のリレーショナル データ ストアで使用される空間タイプの正しいバージョンをインストールします。

説明

Esri® から、ArcGIS Data Store 10.9 PostgreSQL ST_Geometry Patch についてお知らせします。 このパッチは、Linux のリレーショナル データ ストアで使用される空間タイプの正しいバージョンをインストールします。 具体的には、このパッチは「このパッチで対処される問題」の下に示された問題に対処します。

重要な注意事項: ArcGIS Enterprise 10.9 の Server コンポーネントに適用できる、オプションの ArcGIS Server 10.9 PostgreSQL ST_Geometry Patch というパッチもあります。 パッチは、1 台のコンピューターとソフトウェア パッケージにのみ適用する必要があります。 その後、ST_Geometry.SO ファイルを Database Support フォルダーから Linux の PostgreSQL サーバーに移動する必要があります。


このパッチで対処される問題


  • BUG-000141259 - ArcGIS Enterprise セットアップの ST_Geometry Linux ライブラリに、正しい 10.9.0 バージョンをインストールします。

Linux でのこのパッチのインストール


インストール手順:


このパッチをインストールする前に、ArcGIS Data Store 10.9 をインストールする必要があります。

ArcGIS フォルダーの所有者 (ArcGIS インストールの所有者とも呼ばれる) として次のインストール手順を実行します。

  1. 適切なファイルを ArcGIS のインストール場所以外の場所にダウンロードします。


    ArcGIS 10.9  
       
    ArcGIS Data Store ArcGIS-109-DS-PS-Patch-linux.tar
         チェックサム
         (SHA256)
    66E5C752A50C8CC59EF458DA224DD9C3072936DD35C8F5C4DB518E56FBF56221

  2. ArcGIS のインストール場所への書き込み権限があり、他のユーザーが ArcGIS を使用していないことを確認します。 このパッチをプライマリとスタンバイのリレーショナル データ ストアに適用します。順序は特に指定されていません。

  3. 各データ ストア コンピューターで次のように入力して、指定した tar ファイルを展開します。

    % tar -xvf ArcGIS-109-DS-PS-Patch-linux.tar

  4. 以下のように入力して、インストールを開始します。

    % ./applypatch

    これによって、メニュー方式のインストール手順のダイアログが起動します。 デフォルトの選択内容は括弧 ( ) 内に記されます。 インストール手順を終了する場合は、「q」を入力するといつでも終了できます。

    プライマリ データ ストアでセットアップ処理が完了したら、スタンバイ コンピューターで ./applypatch を実行して、インストール処理を繰り返します。

  5. 単一コンピューターの ArcGIS Data Store インストールの場合は、次のように入力して、インストールを開始します。

    % ./applypatch

    これによって、メニュー方式のインストール手順のダイアログが起動します。 デフォルトの選択内容は括弧 ( ) 内に記されます。 インストール手順を終了する場合は、「q」を入力するといつでも終了できます。


Linux でのこのパッチのアンインストール


Linux でのアンインストールは、バージョン 10.5.1 以降でのみ使用できます。 これらは、10.7 以降に固有の手順です。 このパッチを削除するには、<製品のインストール ディレクトリ>/.Setup/qfe フォルダーに移動し、次のスクリプトを ArcGIS インストール所有者として実行します。


./removepatch.sh

この removepatch.sh スクリプトを使用すると、以前にインストールされたパッチやホット フィックスをアンインストールできます。 インストール済みのパッチまたはホット フィックスについての日付順のリストを表示するには -s ステータス フラグを使用します。 インストールされた日付の新しいものから順に、-q <QFE_ID> フラグを使用してパッチまたはホット フィックスを削除できます。 使用方法のヘルプを表示するには「removepatch -h」と入力します。

インストールされている ArcGIS 製品の識別方法

どの ArcGIS 製品がインストールされているかを確認するには、ご利用の環境にあった適切なバージョンの PatchFinder ユーティリティを選択して、ローカル コンピューターから実行します。 PatchFinder には、ローカル コンピューターにインストールされているすべての製品、ホット フィックス、およびパッチが表示されます。

お問い合わせ

このパッチのインストールで問題が発生したときは、米国内の場合は Esri のテクニカル サポート (1-888-377-4575) までお問い合わせください。 米国外の場合は、お住まいの地域の Esri ソフトウェア販売代理店にお問い合わせください。