日本語

ArcGIS (Desktop、Engine、Server) General Raster Security Patch

概要

このセキュリティ パッチは、ArcGIS で見つかったセキュリティの脆弱性に対処します。 ArcGIS 10.8.1、10.7.1、10.6.1、および 10.6 を使用しているすべてのお客様がこのパッチを適用することをお勧めします。

説明

Esri® から、ArcGIS (Desktop、Engine、Server) General Raster Security Patch についてお知らせします。 ArcGIS 10.8.1、10.7.1、10.6.1、および 10.6 を使用しているすべてのお客様がこのパッチを適用することをお勧めします。 具体的には、このパッチは「このパッチで対処される問題」の下に示された問題に対処します。


このパッチで対処される問題



Windows でのこのパッチのインストール


インストール手順:


パッチをインストールするには、この表にリストされた ArcGIS 製品がシステムに事前にインストールされている必要があります。 それぞれのパッチ セットアップはリストの ArcGIS 製品のみを対象としています。 どの製品がシステムにインストールされているかを確認するには、「インストールされている ArcGIS 製品の識別方法」をご参照ください。 ご使用のシステムにインストール済みの製品ごとにパッチをインストールすることをお勧めします。

  1. 適切なファイルを ArcGIS のインストール場所以外の場所にダウンロードします。

  2. ArcGIS 10.8.1  
       
    ArcGIS Desktop
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-1081-BGDT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    B9FB6EAD363732725678F3FC66FA24164E7CDA51DACC89DBC710CD5404C3A1B5
       
    ArcGIS Engine
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-1081-BGE-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    5E61595749B63A70BFBF52B86B5738B9DBB503FC02A445BEB40340882DF08FE8
       
    ArcGIS Desktop ArcGIS-1081-DT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    D67C49B17C6B09363BF8E473FD5C0F6417247DC46DC2ACFE938C7257A0B1C283
       
    ArcGIS Engine ArcGIS-1081-E-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    DF1F1F2CF241EA80DE3578C30005B3F49912C1D8DF791595FBB4ECBD93917404
       
    ArcGIS Server ArcGIS-1081-S-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    1474DC334AA223FEBEF52FC1A64B1A4231D8E23286A0FC1BDC1BD518D42B5FE0
       
    ArcReader ArcGIS-1081-AR-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    9B63A3BAE6D8AAD08B2717356FF224313C19206D6C420B27E0FB309E63FCBF2E
       
    ArcGIS 10.7.1  
       
    ArcGIS Desktop
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-1071-BGDT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    805E8D8C66F9696FD908FE9DF48B1ACBD64CBD6853B4C192109079229F6A7EFB
       
    ArcGIS Engine
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-1071-BGE-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    E6223B61AB94BFB7D21FE83EF3E41DD49AAD0C4AAE7CEB44E7D52E8D452765F7
       
    ArcGIS Desktop ArcGIS-1071-DT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    41D5DAF87E05008EE948DBC0423BA3D107EE5D86C7340D7F5D975168BDBFECB6
       
    ArcGIS Engine ArcGIS-1071-E-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    BDDA24ACFA37EF47CFDCBFA42D8F51A0DE2EFAA402EC65344C9C4988CB560FA5
       
    ArcGIS Server ArcGIS-1071-S-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    D91CE70AE499A201B4651E2DCF8C47E53D7A7C0680C57018119DE2CE8091F7A6
       
    ArcGIS Reader ArcGIS-1071-AR-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    4ECA113219611A951E981518F573412B416B58FDFECDF25347229F45E53B3467
       
    ArcGIS 10.6.1  
       
    ArcGIS Desktop
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-1061-BGDT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    A39056C681A0D99AEB45192BBCC3DB1982441CFE7A0ABEAB7099FFCCB7C9139C
       
    ArcGIS Engine
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-1061-BGE-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    8EF36D27E3EA05F308B2F685E00C2297E4DE231E16787005FDC8D505C5C2AB0E
       
    ArcGIS Desktop ArcGIS-1061-DT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    BEBB0F9A4FF44D7FC566AA2A89B69CCCECC007A015F7226DACF79454231A4792
       
    ArcGIS Engine ArcGIS-1061-E-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    BC91995E2B5D6FD64631AF7ECCBAF4F3C32E3DF4D92238DB1D159F43CB69B2DB
       
    ArcGIS Server ArcGIS-1061-S-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    61A5F21C3E40AAE9528E28A634F42692496800BBCDB7AE75134DAB39A54E1D62
       
    ArcGIS Reader ArcGIS-1061-AR-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    ECA8C3C91790360F51FB3944BAE3EEF9579DB2E91F7773CA95D353A7104028BC
       
    ArcGIS 10.6  
       
    ArcGIS Desktop
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-106-BGDT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    4C991A3962A9F3A0A7885E293E11211414497AAEE66065E142F76982043D3FF0
       
    ArcGIS Engine
    64 ビット バックグラウンド ジオプロセシング
    ArcGIS-106-BGE-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    960A4539ACDA52B8B8E55C15596F52237B346D8CDDD898A7FC61D85E926EB6DB
       
    ArcGIS Desktop ArcGIS-106-DT-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    7B3995EF0BB06391C55284361B01406DB1A9B3A8F5C1E9AFE6540E9F65DE4767
       
    ArcGIS Engine ArcGIS-106-E-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    327BB85811E7CC14FC7F51EF66707707132F346C9151AB95F2DBA1336E599938
       
    ArcGIS Server ArcGIS-106-S-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    7A61255736F8495378308E2CDC3F6559E02A778A327E74737E8CA5C37A0EEC8F
       
    ArcGIS Reader ArcGIS-106-AR-GRS-Patch.msp
         チェックサム
         (SHA256)
    56416D1F6E19FFA681345418C40DD554CAA655C1C9263273EC4DDE92B3DD7905
       

  3. ArcGIS のインストール場所に対して書き込み権限があることを確認します。

  4. ArcGIS-<バージョン>-<製品>-GRS-Patch.msp をダブルクリックしてセットアップ処理を開始します。

    注意: MSP ファイルをダブルクリックしてもセットアップのインストールが開始されない場合は、次のコマンドを使用して手動でセットアップのインストールを開始することができます。

    msiexec.exe /p [パッチの場所]\ArcGIS-<バージョン>-<製品>-GRS-Patch.msp


Linux でのこのパッチのインストール


インストール手順:


ArcGIS インストール権限を持つユーザーとして、以下のインストール手順を実施します。 インストール権限を持つユーザーは、arcgis フォルダーの所有者です。

パッチをインストールするには、この表にリストされた ArcGIS 製品がシステムに事前にインストールされている必要があります。 それぞれのパッチ セットアップはリストの ArcGIS 製品のみを対象としています。 どの製品がシステムにインストールされているかを確認するには、「インストールされている ArcGIS 製品の識別方法」をご参照ください。 ご使用のシステムにインストール済みの製品ごとにパッチをインストールすることをお勧めします。

  1. 適切なファイルを ArcGIS のインストール場所以外の場所にダウンロードします。


    ArcGIS 10.8.1  
       
    ArcGIS Server ArcGIS-1081-S-GRS-Patch-linux.tar
         チェックサム
         (SHA256)
    A3084CB3D030E17BECBE21B2A828D9E3EDDD6A10D2B255752E9A280B972FC357
       
    ArcGIS 10.7.1  
       
    ArcGIS Server ArcGIS-1071-S-GRS-Patch-linux.tar
         チェックサム
         (SHA256)
    EACE02ACD4AC37D074FDA3415872BF5EAD7D1D39CB0D6F3252F34A5C03F50E17
       
    ArcGIS 10.6.1  
       
    ArcGIS Server ArcGIS-1061-S-GRS-Patch-linux.tar
         チェックサム
         (SHA256)
    7272641591896258189AB4514A957A7F1BBEEF42758CCD8F5EDAAEB757D50889
       
    ArcGIS 10.6  
       
    ArcGIS Server ArcGIS-106-S-GRS-Patch-linux.tar
         チェックサム
         (SHA256)
    684B0EEAA41664F62931C297A146EC8DBAA9FE42C171ABB70867E894FA033F29
       

  2. ArcGIS のインストール場所への書き込み権限があり、他のユーザーが ArcGIS を使用していないことを確認します。

  3. 以下のように入力して、指定した tar ファイルを抽出します。

    % tar -xvf ArcGIS-1081-S-GRS-Patch-linux.tar

  4. 以下のように入力して、インストールを開始します。

    % ./applypatch

    これによって、メニュー方式のインストール手順のダイアログが起動します。 デフォルトの選択内容は括弧 ( ) 内に記されます。 インストール手順を終了する場合は、「q」を入力するといつでも終了できます。


Windows でのこのパッチのアンインストール


    Windows でこのパッチをアンインストールするには、Windows の [コントロール パネル] を開き、インストールされているプログラムに移動します。 [インストールされた更新プログラムを表示] ([プログラムと機能] ダイアログの左上) がアクティブであることを確認します。 プログラム一覧からパッチ名を選択し、[アンインストール] をクリックしてパッチを削除します。

Linux でのこのパッチのアンインストール


    バージョン 10.7 以降でこのパッチを削除するには、<製品のインストール ディレクトリ>/.Setup/qfe ディレクトリに移動し、次のスクリプトを ArcGIS インストール所有者として実行します。


    ./removepatch.sh

    この removepatch.sh スクリプトを使用すると、以前にインストールされたパッチやホット フィックスをアンインストールできます。 インストール済みのパッチまたはホット フィックスについての日付順のリストを表示するには -s ステータス フラグを使用します。 インストールされた日付の新しいものから順に、-q フラグを使用してパッチまたはホット フィックスを削除できます。 使用方法のヘルプを表示するには「removepatch -h」と入力します。

    ArcGIS サービスの再開

パッチの更新

追加のパッチがリリースされていないか、パッチおよびサービス パックのページを定期的に確認してください。 このパッチについての新しい情報が、このページに掲載されます。

2021 年 5 月 5 日: ArcGIS 10.6 ダウンロードがこのページに追加されました。

2021 年 11 月 23 日 このパッチの Windows セットアップが新しいデジタル署名で更新されました。 この変更により、次のインストール エラーに対処します。

現在のシステム クロックまたは署名されたファイルのタイムスタンプと検証したところ、必要な証明書は有効期間内にはありません。

インストールされている ArcGIS 製品の識別方法

どの ArcGIS 製品がインストールされているかを確認するには、ご利用の環境にあった適切なバージョンの PatchFinder ユーティリティを選択して、ローカル コンピューターから実行します。 PatchFinder には、ローカル コンピューターにインストールされているすべての製品、ホット フィックス、およびパッチが表示されます。

お問い合わせ

このパッチのインストールで問題が発生したときは、米国内の場合は Esri のテクニカル サポート (1-888-377-4575) までお問い合わせください。 米国外の場合は、お住まいの地域の Esri ソフトウェア販売代理店にお問い合わせください。