日本語

ArcGIS Maps for Office 5.0 の修正された問題リスト

概要

このページには、サポート サービスを通じてログが記録された、ArcGIS Maps for Office 5.0 リリースで対処された問題の一覧が掲載されています。

説明

欠陥番号

概要

BUG-000115110 ArcGIS Maps for Office を使用してサポートされている表記形式のドキュメントを更新します。
BUG-000116668 StandardGeographiesBatchQuery 操作を実行する際、GeoEnrichment Service の呼び出しが特定の郵便番号に対して不正なフィーチャを返します。
BUG-000116516 ArcGIS Maps for Office でヨーロッパの Nomenclature of Territorial Units for Statistics (NUTS) 0 人口統計データを位置形式として使用する場合、Web レイヤーまたは Web マップとしてデータを共有できません。
BUG-000115189 WGS 84 座標は、Windows OS の地域がドイツに設定されていると不正に書式設定されます。
BUG-000112045 単一行の値のエリアの集約操作が失敗し、「エラー: smartMapping.createColorRenderer: colorInfo の計算時にエラーが発生しました」が返されます。
BUG-000108105 ArcGIS Maps for Office 4.1 (64 ビット) のリンク マップは、別の Excel スプレッドシートを起動しなければ、保存済みの Excel スプレッドシートを開いた後に表示されなくなります。
BUG-000108714 ピボット テーブルに常駐するデータは新しいアイテム ID では成功しますが、ArcGIS Online では自動的に更新されません。
BUG-000108234 特定の国名のみを使用してジオコードすると、ジオコードに失敗します。
BUG-000109272 コンピューターの画面の解像度が 125% に設定されている場合、Microsoft PowerPoint でマップ範囲が正常に表示されません。
BUG-000110672 ArcGIS Online の組織アカウント設定で [サポートされている ArcGIS アプリで Esri のベクター ベースマップを使用します] オプションを有効にした後、ArcGIS Maps for Office のベースマップ ギャラリーにベクター ベースマップが含まれません。
BUG-000107569 Microsoft PowerPoint の ArcGIS Maps for Office で、レイヤーの読み込み時のパフォーマンスが低速になります。
BUG-000110739 ArcGIS Maps for Office バージョン 4.1 のスプレッドシートでデータが変更された場合、タイム アニメーション設定は保持されません。
BUG-000110447 ArcGIS Maps for Office バージョン 4.0 を搭載した ArcGIS Online でホストされたカスタム ロケーターを使用した場合、描画されるフィーチャは 100 個のみです。
BUG-000103684 ArcGIS Maps for Office のドイツ語版では、「Label」という用語の翻訳が不正です。
BUG-000105611 頂点の数が多いカスタム ロケーター タイプを使用し、レイヤーを共有することはできません。
BUG-000103847 ArcGIS Maps for Office の World Geocoding Service は、カナダの特定の住所を正しく確認できません。
BUG-000104464 チャート シートが存在する場合、データを Microsoft Excel スプレッドシート ファイルからマップに追加できません。
BUG-000109702 Portal for ArcGIS と ArcGIS Web Adaptor が配置されたマシンのインターネット インフォメーション サービス (IIS) で TLS 1.0 および SSL 3.0 が無効になっている場合、ArcGIS Maps for Office へのログインが失敗します。
BUG-000106488 [1 つの列] オプションでジオコードされたデータの [エラーの修正] を使用した後、ArcGIS Maps for Office の Excel スプレッドシート ワークシートは更新されません。
BUG-000100298 Microsoft PowerPoint で Internet Explorer 9 を使用する場合、ArcGIS Maps for Office のマップの挿入ウィザードに [マップの閲覧] が表示されません。
ENH-000103545 [次のカテゴリ内のマップを表示] するリージョン ピックリストのオプションには、ArcGIS Online ユーザー プロフィールまたは組織プロフィールのリージョンを含める必要があります。
BUG-000110211 .NET Framework 4.5.2 がシステムにインストールされている場合、ArcGIS Maps for Office バージョン 4.1 は一貫して認識されません。
BUG-000101486 ArcGIS Online のレイヤーを更新した後に ArcGIS Maps for Office プラグインが搭載されていない Excel スプレッドシート ワークブックで以前に空白だったレコードを編集すると、更新に失敗します。
BUG-000107217 高解像度モニターで ArcGIS Maps for Office を使用すると、正常に表示されません。
BUG-000100997 ArcGIS Maps for Office 4.0 でデフォルト シンボルを変更すると、Portal for ArcGIS 10.4.1 でデータの共有または公開を行えません。
BUG-000108157 ArcGIS Online から ArcGIS Maps for Office のマップにレイヤーを追加すると、[レイヤー スタイル] ボタンが有効になりません。
BUG-000112286 Excel スプレッドシートのデータ値が 2 つの特殊文字で終わる場合、ジオコード テーブルを ArcGIS Online に公開できません。
BUG-000108190 [クラウド リソースを使用] チェックボックスがオンになっている場合、ArcGIS Maps for Office で Portal for ArcGIS にログインできません。
BUG-000110287 Windows Server 2016 にポータルを持つ ArcGIS Maps for Office バージョン 4.1 に、統合 Windows 認証 (IWA) でサインインできません。
BUG-000111898 ArcGIS Maps for Office がアクティブではない状態で Excel スプレッドシートに列を追加すると、データが失われる可能性があります。
BUG-000113425 ArcGIS Maps for Office バージョン 4.1.1 では、スマート カード認証は許可されていません。
BUG-000113443 ArcGIS Maps for Office は人口調査標準地域の FIPS (連邦情報処理規格) コードで先頭にゼロが付いたデータを処理しません。
BUG-000113333 位置情報が郵便番号フィールドと位置形式を郵便番号として参照する場合、ArcGIS Maps for Office では正しくジオコーディングされません。
BUG-000099233 Enterprise ログインを使用する場合、[マップの共有] および [レイヤーの共有] オプションは無効になります。
BUG-000098520 Windows 7 の Excel スプレッドシートで公開されたレイヤーよりも、Windows 10 で公開されたレイヤーの方が、等級シンボルが大きく表示されます。
BUG-000098530 レコードが 370 件以上あり、位置タイプが「国」である Excel スプレッドシートからレイヤーを公開しようとすると、公開が失敗します。
BUG-000096114 オペレーティング システムと Microsoft Excel スプレッドシートのロケールがドイツ語である場合、[通貨] ([Währung]) フィールド タイプ値の末尾に余分なゼロ (0) が追加されます。
BUG-000096846 単一行の住所をジオコードしようとすると、ArcGIS Maps for Office からエラー メッセージが返されます。
BUG-000096125 OS と Excel スプレッドシートのロケールがドイツ語である場合、数字 (Zahl) フィールド タイプ値が丸められます。
BUG-000095703 ArcGIS Connection URL の末尾にフォワード スラッシュ (/) が付いている場合、Excel スプレッドシートで [マップの共有] と [レイヤーの共有] オプションがグレー表示されます。
BUG-000097236 ギリシャ語版の Windows 10 またはギリシャ語の言語設定で ArcGIS Maps for Office を使用する場合、マップを追加するときに位置情報の住所が存在しません。
BUG-000095568 Microsoft PowerPoint にマップを追加する際、ArcGIS ベースマップ ギャラリーが Portal for ArcGIS の [デフォルト] グループ以外のグループに設定されている場合、[レイヤーの選択] プロンプトが読み込まれません。
BUG-000095631 ArcGIS Connection URL の末尾に「/」が付いている場合、Microsoft PowerPoint で [マップの追加] ボタンが無効になります。
BUG-000101115 スペインの郵便番号の値が類似している場合、同じ場所でも不正にジオコードされます。
BUG-000102913 ArcGIS Online の組織サイトの設定で [HTTPS を使用した組織サイトへのアクセスのみ許可します] が有効になっており、[組織サイト外のコンテンツ検索を許可します] が無効になっている場合、マップ ウィンドウのベースマップを変更できません。
BUG-000098267 Excel スプレッドシートのテーブルに列を追加すると、生成されたマップのすべてのフィーチャでフィールドが更新されません。
BUG-000103715 ArcGIS Maps for Office は既存の XML スプレッドシートから断続的にマップを削除します。
BUG-000104924 ArcGIS Maps for Office アドインが有効になっているときにフォルダーに Microsoft PowerPoint プレゼンテーションを保存すると、空の debug.log ファイルが生成されます。
BUG-000101408 位置情報「郵便番号」(郵便番号ポリゴン境界) データをマップに追加するには、ユーザーの組織サイトでのロールでジオエンリッチメント権限と人口統計権限を有効にする必要があります。
BUG-000098053 ArcGIS Maps for Office で Microsoft PowerPoint を使用する場合、非公開グループは表示されません。
BUG-000097891 ブラジルのロケーター スタイルを使用して ArcGIS Maps for Office にデータを追加すると、ジオコーディングが失敗します。
BUG-000095588 Enterprise ログインが構成された Portal for ArcGIS に接続する際、Excel スプレッドシートで [マップの共有] オプションと [レイヤーの共有] オプションが無効になります。
BUG-000095617 ArcGIS Maps for Office のデフォルト空間参照として Web メルカトルを設定できません。
BUG-000098660 ドイツ語ロケールのオペレーティング システムを使用する際、フィールドが数字として分類され、フィールドの値は小数第 3 位までポップアップに表示されます。
BUG-000098794 標準の位置情報としてスペインが選択されている場合、ArcGIS Maps for Office で [Municipio] を選択すると位置のジオコーディングが失敗します。
BUG-000095686 郵便番号フィールドと数値フィールドでのみ構成されるレイヤーを Excel スプレッドシートから ArcGIS Online に共有すると、「レイヤーを共有できません」というメッセージが返されます。
BUG-000095073 Portal for ArcGIS でフレンドリ名を使用すると、ArcGIS Maps for Office に無効な redirect_uri エラーが発生します。
BUG-000116602 ArcGIS Maps for Office でカスタム ベースマップをデフォルト ベースマップ設定として使用すると、ベースマップが断続的に描画されません。
BUG-000115715 ArcGIS Maps for Office を使用する際にツールチップが表示されません。
BUG-000114874 ArcGIS Maps for Office がアクティブなアドインとなっている場合、Microsoft Excel スプレッドシートからテキスト ファイル (タブ区切り) にエクスポートすると、システム設定の日付形式が適用されません。