日本語

ArcGIS GeoEvent Server 10.6 Patch 1

概要

このパッチは、Chrome 67 での GeoEvent Manager の読み込み失敗を含む、複数の問題に対処します。 対処されたすべての問題の詳細については、修正された問題の一覧をご覧ください。

説明

  • 更新された GeoEvent Manager ユーザー インターフェイスを適切に読み込むには、このパッチがインストールされた後にブラウザー キャッシュをクリアする必要があります。
  • このパッチをインストールする前に、ArcGIS GeoEvent Server 10.6 をインストールする必要があります。

このパッチで対処される機能改善および問題

  • BUG-000114349 - ArcGIS GeoEvent Manager が Chrome 67 で読み込みに失敗します。
  • BUG-000112836 - GeoFences を利用しているときに、正しくないジオメトリ フィールドを指定すると、NULL ポインターの例外が生じます。
  • BUG-000107723 - 階層型のジオイベント定義は、GeoEvent Manager 10.6 では編集および保存できません。
  • BUG-000111776 - ArcGIS GeoEvent Server は、拡張マークアップ言語 (XML) 入力ソースから作成された定義内のネストした値に編集を適用できません。
  • BUG-000114373 - ストリーム サービスへの Websocket 接続は、複数のコンピューター設定ですべてのデータを取得しません。
  • BUG-000114528 - 誤って計算された Kafka ブローカーの数により、コンポーネントは適切に開始および停止できません。
  • BUG-000114696 - シミュレーター アプリケーションは、10,000 文字を超える CSV ファイルを解析できません。
  • BUG-000114698 - ロガー アプリケーションは、10,000 文字を超えるイベント出力をレンダリングできません。
  • BUG-000114699 - シミュレーター アプリケーションは、接続ホストのコンボ ボックスで異なるホストを選択すると、ユーザー インターフェイスを適切に更新しません。

Windows 向けのインストール手順

  1. Windows 管理者アカウントでログインします。

  2. パッチを ArcGIS のインストール場所以外の場所にダウンロードします。
  3.   チェックサム (Md5)
    GeoEvent_10_6_0_P1.msp ea9a4bc1f5d49e97a8a5c3df91bf0435
  4. GeoEvent_10_6_0_P1.msp をダブルクリックして、インストールを開始します。

    注意: MSP ファイルをダブルクリックしてもセットアップのインストールが開始されない場合は、次のコマンドを使用して手動でセットアップのインストールを開始することができます。
    msiexec.exe /p <パッチの場所>\GeoEvent_10_5_1_Patch_1.msp

  5. GeoEvent Manager を開いて、入力、出力、および GeoEvent サービスが開始されていることを確認します。 開始されていない場合は、GeoEvent Managerで手動で再開してください。

Linux 向けのインストール手順

  1. ArcGIS Server をインストールしたユーザーとしてログインします。
    注意: Amazon AMI の場合、ユーザー arcgis です。

  2. パッチを ArcGIS のインストール場所以外の場所にダウンロードします。
  3.   チェックサム (MD5)
    GeoEvent-10.6.0-Patch1.tar.gz 84955dc023654e9547315d0ce43ccd81
  4. パッケージを抽出します。
    % tar -xzvf GeoEvent-10.6.0-Patch1.tar.gz

  5. GeoEventSimulator.exe ファイルを./ArcGISGeoEvent/Support/ から Windows コンピューターにコピーします。
    注意: GeoEvent Simulatorは、Windows コンピューターでのみ使用できます。

  6. 以下のようにして、インストールを開始します。
    % ./ArcGISGeoEvent/Patch.sh

  7. セットアップが完了したら、ArcGIS GeoEvent デーモンを再開します。

このパッチでインストールされるファイル

  • \system\org\apache\servicemix\bundles\org.apache.servicemix.bundles.spring-context-support\3.2.11.RELEASE_1\org.apache.servicemix.bundles.spring-context-support-3.2.11.RELEASE_1.jar
  • \system\org\apache\servicemix\bundles\org.apache.servicemix.bundles.spring-expression\3.2.11.RELEASE_1\org.apache.servicemix.bundles.spring-expression-3.2.11.RELEASE_1.jar

パッチの更新

追加のパッチがリリースされていないか、パッチおよびサービス パックのページを定期的に確認してください。 このパッチについての新しい情報が、このページに掲載されます。

インストールされている ArcGIS 製品の識別方法

どの ArcGIS 製品がインストールされているかを確認するには、お使いの環境に適した PatchFinder ユーティリティを選択して、ローカル コンピューターから実行します。 PatchFinder には、ローカル コンピューターにインストールされている製品、ホット フィックス、およびパッチが表示されます。

インストールされている ArcGIS GeoEvent Server のバージョンを確認するには、GeoEvent Manager の URL に /version.txt を追加します。 たとえば、次のように指定します。

    https://localhost:6143/geoevent/manager/version.txt

お問い合わせ

このパッチのインストールで問題が発生したときは、米国内の場合は Esri のテクニカル サポート (1-888-377-4575) までお問い合わせください。 米国外の場合は、お住まいの地域の Esri ソフトウェア販売代理店にお問い合わせください。